toggle
2016-03-02

Vol.15 スタッフ編集後記

【あやな】

別れのアンケート集計をさせていただきました!みんなの声がたくさん聞ける貴重な役割…。今回も「うんうん。分かる分かる!」と涙したり…「何っ!その男!」と激怒したり…。「そんなこと言わないで、一緒に頑張ろうよ」と激励したり…。

大忙しでした。笑

いつか、みんなに会って女子会したいなぁ☆

 

【笠羽美穂】

今回、取材した「キラキラ女子」の岸田ひろ実さん。

は7年前に原因不明の病気を患い、車いす生活となったのです。

医師から「一生歩けません」と宣告され絶望を味わったけれど、健常者の頃と比べて楽しい!!と語る彼女の明るく

前向きな考え方は、Co-Co Life読者の背中を押してくれることでしょう。それが今回の読みどころポイントになっています。

現在は、障がいのある方や高齢者に向き合う配慮・おもてなしの仕方(ユニバーサルマナー) を中心に、ご自身の経験や人生観を、日本全国飛び回り語っていらっしゃいます。

自分とは違う誰かの目線に立ち、適切な理解をすることの大切さを教えていただきました。とっても笑顔が魅力的な女性です。

じっくりと味わいながらお読みください。

 

【さゆ姉】

およそ1年前の冬に冬眠したまま、なかなか目覚められないさゆ姉ですが、そろそろ活動するよっ! 今年こそ…今年こそ、入院しない1年でありますように。もっともっとみんなで楽しいCo-Co Life☆女子部を作りましょう。

 

【関 由佳】

今回は自分発の企画だったので、無事に完成させることができて感無量です…!

関わってくださった皆さまに心から感謝いたします!!

毎回、ココライフでの取材や座談会では、私の価値観にはなかった考え方を知ることができて、発見が多いです。

『障がい』のある『別れ』の現実は、私の想像をはるかに超えていて、共依存(きょういぞん)の考え方はとても勉強になりました。本当にココライフは私の人生を深くしてくれる大切な存在。

これからも皆さんのパワーに勇気づけられながら頑張ります!

 

【十和田あかり】

知らない街で歩くのが大好き! 伊豆半島に行ったときもホテル近所を歩いてきました。

外は海岸沿いで風がビュービュー。私は両手にノルディックポールを持ち気合充分の格好でしたが、一瞬、部屋に戻ろうか迷っちゃいました。

こういうときは、これまで調べに調べた研究データを思い出すと効果絶大。エクササイズで細胞活性化さしてアンチエイジングや!

いつもと違う景色を見ながら、ノルディックウォーキングするのってホント爽快。アップビートのラテン音楽をかけながら気分はノリノリ!いろ-んな音楽で試したけど、私の身体だとテンポの速い曲は身体の痛みを感じにくくなるんですよーってこれ語りだすと長くなる(笑)

ここまでにしときます!

 

【守山菜穂子】

私が「Co-Co Life女子部」の編集に関わって、4年目に入りました。

「Co-Co Life女子って、何が悩みなの?」

「どんな時に嬉しいの?」

「おしゃれの工夫は?」

「どういう風に恋愛したいの?」

「自分の未来をどう考えている?」

…あなたのお話を聴かせてもらいながら、その言葉を、あなた以外の全読者にまっすぐ届けたいなあ。と、いつも思っています。

これからも、いろいろ聴かせてくださいね。

 

【和久井香菜子】

たいへんもうしわけありません、Co-Co Life誌面デビューしてしまいました。P11の街散歩、ホテルのお風呂画像に写ってます。車いすを支える人です。撮影当日になって「あれ?

介護する人が必要じゃね?」って思いつき、他に適任者がいなかったので急遽登場することになりました。もちろん撮影用の服なんて持って行っていません。セーター、シャツを脱ぎ去り、ヒートテック一枚になり、パンツは十和田さんのキッズ用ジャージを借りました。ヒートテックと言えばサイバーですけど、昔風に言えばババシャツ、まあ下着です。まさかのCo-Co Lifeモデル、まさかの下着姿! しかもお風呂! 衝撃のデビューです。

 

【渡部あきこ】

新連載「ハマりもの」で私物大公開しちゃってます!!

荷物をキャリーに詰めて、山手線で都内移動(笑)

心の中で「バッグインバッグin キャリーバッグ」と呟いたら笑いが止まらなくなりました。

撮影終わりにランチした、フレンチのお店のパスタは本当に美味しかったです☆

次は誰が何を紹介してくれるか、私も楽しみ♪

 

関連記事