toggle
2016-08-31

Vol.17 スタッフ編集後記

【元山 文菜】
今回の巻頭特集はヘアアレンジ!
上肢に障がいのあるスタッフ企画案です。私には出来ない発想…。ココライフは、こんな風に当事者企画によるメディアだからこそ、読み応えがあるんだ!って再確認しました♩そして、それらを経験豊富なプロ達と一緒に作り上げていく…だからこそ、クオリティも一一般誌にひけをとらない!!!
これからも、みんなで楽しく誌面を盛り上げていきたいです!!!

【扇 強太】
ガールズミーティングに営業部として参加しました。
女子会だから黒や地味な服を着てくるな、とのお達しに、
黒か地味な服しか持っていない僕は右往左往してしまいました。笑。
課題もありましたが、参加された方には満足してくれたイベントになったかな?
と思います。次も乞うご期待です。

【加藤 珠由】
連載企画の「イケメン処方いたします」を今号で担当させていただきました。
もともと犬好きなのですが、今回は介助犬プラス「イケメン」にも会える
楽しい取材でした。
普段は愛知県長久手市の「介助犬総合訓練センター」に勤務されている橋本さん。
東京出張のタイミングで、お忙しい中、取材を受けてくださいました。
とても爽やかで信念のある素敵な方。
介助犬の認知度を上げ、必要とされている多くの人の役に立ちたい
とおっしゃっており、仕事に対する真摯な姿勢が印象的でした。
介助犬の「エピちゃん」は賢くて可愛い女の子。
そしてなんと誕生日当日の取材でした、エピちゃん5歳おめでとう!

【加茂 桂子】
手記が復活です。
今回は障がいをお持ち(全盲)のお母さんに寄稿いただきました。
知的障がい児を含む4人のお子さんと視覚障がい者のご主人へ、
点字図書校正の仕事を通して視覚障がい者の方へ、
NPO活動で地域の障がい者の方へ、
惜しみなく注がれる彼女の愛情に触れ、人間の可能性と母親の包容力を感じました。
読者の皆さんには、娘として、また母親として、
そして将来母親になることを考え始めたひとりの女性として…
いろいろな角度からお読みいただけることを期待しています。
上の2人のお子さんの子育てを描いた漫画、
全盲ママの愛と感動の育児記録『いつくしみの視野』(曽根富美子氏著・株式会社ベネッセコーポレーション発行)もお薦めです。

【桐田 さえ】
憲法の大切さに最近やっと気づき、自分なりに勉強しています。国民、特に女性や障がい者といった、まだまだ弱い立場にある私たちを守る「憲法」や「法律」の大切さを本誌『Q&A』を通して学んでいきたいです。

【関 由佳】
越谷でセイリング体験をさせていただきました。
初めてのヨットだったのに最後にはスイスイと自分で操縦できていて、
本当に簡単に乗れるんだ!と感動でした。
今回の紙面ではワンコイン(30分)の体験会をご紹介しましたが、
通常は1時間3,500円で体験できます。
「ココライフ読みました」と伝えると水だけで点灯する『アクモキャンドル』が
もらえますのでぜひチャレンジしてみてください♪(ワンコイン体験会ではもらえません)
それから静岡版の創刊にも携わらせていただきました。
親切な方々ばかりで滞りなく進められ、感謝感謝です!
これからもっと静岡の方に浸透されるように頑張ります。

【守山菜穂子】
「ヤマハJW ガールズミーティング」のイベントと記事を担当しました。
電動車いすのおしゃれガールズのみが多数集まる様子は圧巻で、
さっそく第2回を望む声も多数。
またNHK「バリバラ」のファッションショー「バリコレ」に
「Co-Co Life女子部」での参加が決まりました。
10/10(月・祝)六本木ヒルズアリーナで会いましょう!

【和久井 香菜子】
パラ特集で、車いすテニスの川野将太選手の取材に行ってきました。
練習も少し見学させてもらったのですが、各種ダッシュ練習を1時間近く続けていて、
見ているだけで腕がつりそうでした。
パラ競技のレベルの高さを目の当たりにさせられました。
それから9月末には、vol.16で紹介したイ・ダクヒ選手が楽天オープンのために
来日するはず。ぜひ応援に駆けつけましょう!
秋は「テニスの秋」ですよ〜!

【渡部あきこ】
今回、ヘアアレンジ特集を担当させていただきました。
自分自身、ヘアアレンジに苦労しているので
「きっと同じ悩みを持った子がいるはず!」と企画しました。
“なるべく分かりやすく”と思いつつ、なかなか文字と写真だけだと難しく、
とても悩みました。
これを機に枝毛の先まで(笑)ちゃんとオンナを磨いていけたらなぁと・・・

関連記事