toggle
2016-10-19

NHK「バリコレ2016」ファッションショーに、「Co-Co Life☆女子部」が出演!

“秋”を確実に感じさせてくれる肌寒い朝。
息を切らしながら、やっと集合場所に辿り着いた私、こと、本誌スタッフの渡部あきこが、NHK「バリコレ2016」ファッションショーの裏舞台をレポートします。
2016年10月10日。

少し雲が気になる「六本木ヒルズアリーナ」では、日が明けるとともに音響の確認が行われ、ひとり、またひとりと出演者が顔を揃え始めました。
息が上がっていた私の前を颯爽(さっそう)と通り過ぎた凄まじいオーラの人は、今回の出演者、AHN MIKA(アン ミカ)さん。
一瞬にして背筋が伸びました。

私たち、「Co-Co Life☆女子部」のチームカラーは“赤”。ということで、関係者パスと一緒に手渡されたのは、赤色のバンダナ。チームメンバーはみんな、これを思い思いの箇所につけて、「Co-Co Life☆女子部」をアピール!

_99a5304

バンダナやストラップを赤で統一した本誌スタッフ

続々と集まる「Co-Co Life☆女子部」のモデルたち。順番に着替えを済ませ、ヘアメイクまでの待ち時間をダンスの確認などして過ごしていました。楽屋は屋外。ビル風に当たるため体感温度が下がり、テント内で毛布にくるまり暖を取っている方もいました。ヘアメイクが押しに押して、出番ギリギリにでき上がったモデルもいて、舞台裏は直前までバタバタ。
スタッフが右に左に駆け回るあの空間は、まるでドラマのような“ザ・舞台裏”でした。
衣装リフォームの「株式会社リフォームスタジオ(マジックミシン)」のスタッフさんは、出番の寸前まで、キレイに見えるようチェックをしてくださいました。舞台袖で並んでいるときには、山本シュウさんやはるな愛さんが緊張をほぐすために激励の言葉を掛けてくださいました。

_99a5879

_99a5828

「寒い、寒い」と凍えていたメンバーも、ステージに上がった途端、顔つきが変わり、ばっちり踊れちゃうんです!

_99a5905

_99a5933

司会の山本シュウさんに名前を呼ばれ、順々に出ていく「Co-Co Life☆女子部モデル」たち。
既製服をそれぞれが着やすいようにリフォームし、更に華やかにオリジナルアレンジされた衣装の共通ポイントは「赤×星☆」!

20名のモデルが赤を着て並ぶと圧巻です。モデルリーダーの森田かずよさんを中心にランウェイからステージまで並んで、テイラー・スウィフトの大ヒットソング「shake it off」を踊りました。
思い出してください。私たちのチームは様々な障がいの女子20名で構成されています。
電動車いす、杖歩行、聴覚障がい、視覚障がい……。
そんな彼女たちがどうしてダンスを合わせることができたのか?
誰にも知れずに個々に努力を重ね、必死で頑張ったんです。
星をまとった彼女たちは、さらに輝いていました。

_99a5957

_99a5958

_99a5964

_99a5972

 

1回目のショーの終わりが予定より押して、本来予定していた「囲み取材」がかなりバタバタと始まりました。私も急いで取材場所に合流。
「囲み取材」とは、マスコミ向けに、タレントさんのコメントを聞くことができる取材時間です。
今回は山本シュウさん、道端アンジェリカさん、AHN MIKA(アン ミカ)さん、はるな愛さん、大西瞳さん、鶴田能史さん、あそどっぐさんが登壇しました。
印象的だったのは、山本シュウさんの言葉。
「今日は楽しいやろーって言うのが伝わったら最高!偏見なんて簡単にぶち壊せる!
みんな優しい人やのに、無意識の差別意識があるだけ」

_99a6210

写真左から山本シュウさん、道端アンジェリカさん、AHN MIKA(アン ミカ)さん、はるな愛さん、大西瞳さん、鶴田能史さん、手前は、あそどっぐさん

_99a6215

_99a6235

_99a6252

さて、私があちこち駆け回ってる間、「Co-Co Life☆女子部」モデルチームはランチタイム。
NHKからの差し入れのおにぎりを頬張ったり、スタッフが買いに走ったお菓子やパンを片手に談笑し合ったり。
「Co-Co Life☆女子部」チームは人数が多かったので、体温調節が苦手な数人だけテント内で、他のモデルは、秋の風邪を浴びながら、屋外のベンチで休けい。

日も暮れはじめ、グッと気温が下がってきたころ、2回目のショーがスタート。
1回目のショーと多少順番の入れ替わりがあり、私たち「Co-Co Life☆女子部」チームはエンディングの前。すなわちトリでの出演!!!
実は今回出場の9チームのうち、いちばんの大所帯となる「Co-Co Life☆女子部」。
最後にふさわしいダンスもばっちり決まり、やりきったモデルたちの顔は意気揚々としていました。

_99a6545

裏に戻ってからの彼女たちも、興奮冷めやらぬ感じで、あちらこちらで記念撮影に大忙し!

_99a6563

 

ショーに「TSURUTA TAKAFUMI CREATORS」の名前で出演していたファッションブランド「tenbo」代表の鶴田能史さんを見つけたので、私は少しお話を聞いてきました。
「家族や友人を“○○障がいの人”って見ないよね?いい人か、そうでない人か、だよね。
今回tenboではそれを超越したものを表したかったんだよね。」

なるほど、今回、山本シュウさんがおっしゃっていた“壁を壊したい”に通ずるものが、ここにもあったようです!

様々な価値観を世に訴えかけた、斬新なイベントとなりました。
きっとファッション業界に激震が走ったことでしょう!

ショーの模様は、NHKの番組「バリバラ」で放送されます。
舞台裏や衣装のメイキングなどもご覧いただけます。

 

「バリコレ前編」2016年11月6日(日)19:00〜 Eテレ
*11月10日(木)24:00から再放送
「バリコレ後編」2016年11月13日(日)19:00〜 Eテレ
*11月17日(木)24:00から再放送

詳しくはこちら
http://www6.nhk.or.jp/baribara/

関連記事