toggle
2017-07-01

ほっこり!キュンとする! 「ロジカル恋愛」イラストギャラリー

2017年5月末に発行された「Co-Co Life☆女子部」Vol.20にて、
元山文菜編集長の連載コラム「ロジカル恋愛論」が最終回となりました。
全7回、1年9ヶ月に及ぶ連載でした。

この連載を優しく飾ってくれた
イラストのファンだった! という方も多いのでは?
編集部内でも、新作が上がってくるたびに
「かわいいねえ」「ほっこりするねえ」「胸キュンキュンするねえ」と
うっとりしながらイラストを眺めていました。

この作品は、
イラストレーター、本田まりさん(34歳・低身長症)
の手によるもの。

まりさんは、
デザインフェスタ、ハウステンボスなどでの作品出展や、
豆本作家などを経験し、
現在は会社勤めをしながら、イラストレーターとしても活動している
というプロフィール。
低身長症の当事者で「Co-Co Life☆女子」の仲間です。

雑誌では、スペースの都合上、
3cm角ぐらいの小さなサイズでしかお見せできなかった
イラスト作品を、
連載終了記念ということで、こちらに大きく掲載いたします!
題して、「ロジカル恋愛」イラストギャラリー!
たっぷりとご覧ください。

 

VOl.14 連載第1回
恋愛に“戦略”ってどうですか?

「大勢にモテる手法と、特定の人に愛される手法は違う」
という、「ターゲットマーケティング」の考え方を解説。

雑踏のたくさんの人の中で、
お互いに目と目が合い、ビビッと心が反応する
というシーンを描いていただきました。

 

VOl.15 連載第2回
恋のターゲットを設定してみませんか?

自分は、どんな恋愛をしたいのか?
自分のことを好いてくれる人は、どんなタイプなのか?
じっくりリストに書き出してみることで
「ニーズのマッチング」を行おうというもの。

イラストは、
楽しそうにリストを書き出している女子の姿。
何か大きな発見があったみたいですね!

 

VOl.16 連載第3回
一緒に過ごす時間を「価値」に変える

相手がしてほしいことをリサーチして、
それを自分が提供することで
唯一無二の存在になれる。
というマーケティングの論理を紹介しました。

「支えてほしい彼」を、
後ろからしっかり支えてあげている彼女。
二人の信頼関係が表現されているイラストです。

 

VOl.17 連載第4回
助けた人を好きになる!
ココライフ女子こそ甘えよう

人を助けると、その助けた相手に対して
自然に好意を抱いてしまう
「認知的不協和(にんちてきふきょうわ)という
心理作用を紹介。

恋を実らせたい相手に、どんどん甘えて、
助けてもらっちゃおう!
イラストでは女子がキラッキラに甘えてます!
かわいいな〜。
ボーダー柄のTシャツも効いていますね!

 

VOl.18 連載第5回
好意は伝えて大丈夫!
恋を一歩進めよう!

何度も接触を繰り返すうちに、自然に好感を持ってしまう
という心理作用、「単純接触効果」を利用。
好きな人に好意を抱いてもらおう…という作戦を
チャーミングに描いていただきました。

女子のうるみ目に、萌えっ。

 

VOl.19 連載第6回
何度も視界に入るだけ!?
「気になる人」になる法則

何度も接触を繰り返すうちに好感を持ってしまう
「単純接触効果」を活用すれば、
好きな人に好意を抱いてもらうことができる!
そんな恋テクを紹介。

LINEを軽く送る、SNSでいいね!を積極的にする。
すると、彼の顔がほんのり、嬉しそうに…!?
というイラスト。

 

VOl.20 連載第7回(最終回)
苦悩を共有することで
特別な「1人」になろう

出口が見えない「暗く重い」気持ちを知っている
私たちだからこそ、
誰かの気持ちへ寄り添ってあげられるはず!

二人の心の中に、暖かくかよいあう
「気持ち」を、
イラストで見事に表現していただきました。

・・・

いかがでしたか。
実は、エレガントだったり、ボーイッシュだったり
さまざまな女性像を描き分けていただいています。
大きいイラストで細部がお分かりになったでしょうか。

最後に、
イラストレーター本田まりさんより
「Co-Co Life☆女子部」読者に向けてメッセージをいただきました。

 

「こんにちは。
 元山文菜編集長のコラムイラストを
 担当させて頂きました、本田まりです。

 自分の好きなことにアンテナを張っていたら、
 イラストを描くご縁に恵まれました!

 皆さんも好きなことにアンテナを張って、
 素敵なご縁と出会ってくださいね!」

 

本田まりさん、そして元山編集長、
7回の連載をありがとうございました!

 

「Co-Co Life☆女子部」編集部では、
編集者、ライター、イラストレーター、デザイナー、フォトグラファー、
ヘアメイク、スタイリストなど
雑誌編集に関わるクリエイティブスタッフも常時募集しています。
障がいの有無は問いません。
一緒に本誌のページを作りたいという方、ぜひ応募してくださいね。
http://www.co-co.ne.jp/?page_id=19

関連記事