toggle
2018-01-30

ブラインドライター松田昌美がNHKラジオに出演しました。

見えない人、見えにくい人のための情報番組
NHK
ラジオ第2放送「視覚障害ナビ・ラジオ」にて
本誌スタッフで、ブラインドライターの松田昌美が紹介されました。

 

●放送内容:
優れた聴力を活かし、「ブラインドライター」としてテープ起こしをする松田昌美さん。右目は4歳で失明、見えていた左目も病気の進行で、26歳の時にほとんど見えなくなりました。「明日どうなるのだろう」という不安の中、たどり着いたのが「ブラインドライター」。
録音された音声を3倍速で聞き取り、猛スピードで書き起こしていきます。速くて適確な仕事ぶりが評価され、今では全国から依頼が寄せられるようになりました。
「誰かの役にたって、喜んでもらえていることが本当にうれしい」と語る松田さんのこれまでの歩みと、ブラインドライターとしてのこれからを聞きました。

収録の様子。左から
ブラインドライター松田昌美、

Co-Co Life☆女子部」編集部 守山菜穂子、

司会の遠田恵子さん。

緊張しました!

●出演:
松田 昌美(ブラインドライター)、守山菜穂子(「Co-Co Life女子部」編集部)

●番組内コメント:
和久井香菜子、小林直美(ブラインドライターズ)、

●司会:遠田 恵子さん

●NHK 番組ホームページはこちら
http://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=45660#contents

●NHKのウェブサイト 右上の「放送を聞く」ボタンから番組を聞くことができます。

関連記事