toggle
2018-04-08

Co-Co☆女子部 Vol.23 打ち上げを行いました。

2018年3月3日、Co-Co☆女子部Vol.23の打ち上げを行いました。読者モデルやスタッフ、関係者が集合して楽しいひと時を過ごしました。その様子を編集部のエノモト ユキがレポート致します。

Co-Co☆女子部では、発刊するごとにその号の制作に携わって携わった人たちが集まって、打ち上げをしています。

今回の打ち上げのお店は、東京駅近くの「初代豚屋 丸の内オアゾ店」。

日本各地の豚料理が楽しめるお店です。

(お店の詳細はこちら)

今号に登場してくださったモデルさんや、タレント事業部の関係者、スタッフ、総勢31名が集合して楽しいひと時を過ごしました。

笑顔のモデルチーム。

Co-Co☆女子部の打ち上げは、冊子の制作に関わった人だけでなく、スタッフの友人や様々な企業の方も参加します。

今回は、Vol.23で発表されたタレント事業部で業務提携をしている関係者の皆さんにもお集まりいただき、今後の取り組みについて熱く語り合いました。

同じ料理を囲んで、制作の裏話や、たわいのない世間話をし、気軽に写真を撮り合う私たち。

普段の誌面作りの現場では、ゆっくりと会話することがなかなか難しいのです。

しかし、このような打ち上げの時に、会話することでお互いのことがよく知れ、仲をより深めることができます。

協力企業の皆さんも。

また、初対面の人とも積極的に交流することで、新しい友人が増えたり、今まで知らなかったことを知ることができます。今回私は、株式会社ミライロの社員さんとお話をしました。ミライロの社長である垣内俊哉さんは、車いすに乗っているそうです。

ミライロの理念である「障がいを価値に変える」という考えが、自分の中に新しく生まれました。

最後には、全員での集合写真を撮影しました。

Co-Co☆女子部では、これからも発刊のたびに打ち上げを行って、親交を深めていきたいと思います。

皆さんもぜひ、Co-Co☆女子部の制作に加わりませんか?

障がいの有無にかかわらず、大切な仲間ができます。今まで障がいを理由に諦めていたことに一緒に挑戦しませんか?

関連記事