toggle
2018-05-07

「キラキラ女子の生き方哲学」取材に行ってきました

障がいはあるけど、限界はない。好評のキラキラ女子の生き方哲学。

次号、Vol.24/5月号の取材に行ってきました。

今日の取材先は、なんと日本放送協会……そう、NHKです!

 

今回のキラキラ女子は、障害のある人の中から公募で選んだリポーター

千葉絵里菜さん。

まずは敷地内でポートレートの撮影です。

最初は千葉さんも緊張していましたが、鈴木カメラマンの絶妙な

雰囲気づくりで笑顔に。出来栄えはぜひ誌面で!

担当ライターと副編集長が見守ります。ちなみに副編集長の右手に

密かに握られているのは、ライティングのストロボです。

 

続いて室内のポートレートを撮りながら、インタビュー開始!

 

「パラリンピックの 選手が持つ、ひとりひとりのドラマや物語をしっかりと伝えたい」

と、語る千葉さん。千葉さんの笑顔が素敵で、現場の空気が明るくなるようです。

担当ライターの質問に緊張しながらも答えていくうちに、

だんだんと盛り上がってきました。

和やかな雰囲気で、2時間に及ぶインタビューが終わりました。

内容は、ぜひ次号vol.24をお楽しみに! 2018年5月末から配本予定です。

関連記事