toggle
2020-05-12

タレント部事業譲渡決議のお知らせ

 弊団体は、障がい者専門芸能プロダクション「Co-Co Lifeタレント部」事業を、新たに設立する株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメント(本社:大阪府、代表取締役社長:大倉伸三)に運営主体を移管することを、2020年4月28日開催の当団体定例理事会で決議したことをお知らせいたします。

 2018年にNPO施無畏内の新規事業として発足した「Co-Co Lifeタレント部」は日本初の障がい者専門芸能プロダクションとして話題を集め、多くのメディアに取り上げられ、多数の所属タレントを擁するに至りました。「障がい」が持つ価値を、タレントという形で社会に発信する役割を担ったと自負しております。

 しかしながら、昨今の新型コロナウイルスが及ぼす影響や、東京2020パラリンピックの延期など、激動する社会情勢のなかで、生き残り、発展していくためには、芸能専門法人のなかで、クイックに情勢変化に対応できる状況に事業主体を置くことが必要という判断にいたりました。

 事業移管にあたり、「Co-Co Lifeタレント部」の運営人員と所属タレントはそのまま、株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメントの運営主体を行う形でスタートする予定です。また、NPO施無畏と株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメントは協業体制を構築して、障がい者タレントの発展を後押ししていくことを併せてお知らせいたします。

◇事業移管予定日
 2020年6月1日

◇本件に対するお問い合わせ
 担当:遠藤
 info@co-co.ne.jp

関連記事