toggle
2020-08-17

編集部員がオンライン講演会に出演しました

2020年7月19日、一般社団法人 日本福祉事業者協会の3周年記念シンポジウム(オンライン講演会)に、「Co-Co Life☆女子部」関係者がゲスト出演しました。

当初、4月に大会場に集まっての講演会を予定していたのですが、2月ごろからコロナ感染症が大流行。急遽、日程を変更し、7月にオンライン講演会を開催する運びとなりました。

それでは、当日の様子をレポートします!

主催の日本福祉事業者協会さんからご挨拶。
司会は同協会の奈良有樹さん。スーツがビシッとキマっています。

日本福祉事業者協会は、福祉施設の新規開設をサポートする団体。
福祉施設のオーナーさんや、
これから福祉施設を開所したいビジネスパーソンに向けて、
情報発信や定期的な勉強会を開催しているそう。

日本福祉事業者協会、代表理事の大坪勇二さんからもご挨拶。
福祉業界に向けて、熱いメッセージをいただきました。
3周年おめでとうございます!

この日の講演は2本立てです。

第1部は、
「Co-Co Life ☆女子部」編集部 守山菜穂子による講演。

実際の雑誌をお見せしながら、「世界のトレンド ダイバーシティとSDGs」というテーマでお話ししました。

「Co-Co Life☆女子部」の雑誌概要をお伝え。
発行団体のNPO施無畏(せむい)は、
東京都の「心のバリアフリー」サポート企業に登録されています。

この日は、SDGs、ダイバーシティ、障害者差別解消法、ユニバーサルデザイン、東京パラリンピックなど、押さえておきたい5つのキーワードについてお話ししました。

第二部は、
世界175カ国を旅した空飛ぶ車いす・きーじーこと木島英登さんによる講演。

テーマは「Happyは行動しないと起こらない」!
ワクワクするタイトルです。

大学時代、ラグビー部だった木島さん。
ラグビー中の事故で、大怪我を負い、車いす生活になりました。
学生時代に初めて海外旅行をしたときの様子、
就職活動や恋愛など、日常の様子を語ってくださいます。

世界175か国を、車いすで訪問している木島さん。
海外でのさまざまなトラブルや、それらを解決してきた方法などを
教えてくださいました。
やりたいことがあるのは幸せ、自分なりに実現して行こう!と
視聴者に強く語りかけました。

なお、講演は今後、有料で視聴することもできます。
講座料金  5,500円(税込)
詳しくは、下記の日本福祉事業者協会のページからご覧ください。

「Co-Co Life☆女子部」では、講演会や、企業研修を
積極的に承っています。
ダイバーシティ、ユニバーサルデザイン、障害者差別解消法、障害者雇用など
テーマに合わせて講師をキャスティングいたします。
詳しくはこちらから。

関連記事