toggle

【リフォーム美人物語】第3回「春色コートでおしゃれにおでかけ」

reform_title_3
hayakawa

春色コートでオシャレにおでかけ袖口汚れの悩みも解消!

早川みずほさん(29歳・下肢障がい)
普段の服選びでは、肩や腕は締め付けたくないのでジャケットは必ず試着。 パンツはあまり浅くなく、伸縮性があるものを選んでいます。今回のコートにつけた袖カバーは色んな素材や柄で、もっと試してみたいです。 パンツの膝裏の絞りは、履き心地重視の人にはオススメかも。本当に楽しい撮影でした! こんな風に綺麗にしてもらうのは結婚式以来だったので、内心すごくウキウキでした♪

reform-before3-before気温の変化が大きいこの季節、
薄手のコートは体温調節の難しいココライフ女子の強い味方。
でも、長い袖や裾は車いすをこぐ時に汚れてしまうのが難点。
コートがベーシックな色合いなので、ボトムには華やかな柄のパンツを合わせて。
yaji-shitareform-after3-after-11.そで&すそ
車いすをこぐ時に汚してしまいがちな袖は、裏地を可愛い柄布につけかえて、折り返せるようにしました。
これなら車いすで袖口をこすることなく、着こなしのポイントにも。長袖のまま着たいときには袖口カバーもおすすめ!汚れたらカバーのみ洗濯もできちゃいます。
座った時に長くもたつく裾は、15cm短くしました。両脇にスリットを入れれば、前身頃の裾がきれいにおりて着心地よくオシャレに着こなせます!

【座った姿勢に合わせたトレンチコート】
・着丈つめ3,150円~
・脇スリット入れ(両脇)3,150円~

★車いすユーザーのための袖口汚れ対策★
・袖口裏別生地つけ1,575円~
・袖口カバー(両袖)2,100円~

2.ウエストまわり&ひざ

3-after-2reform-after
はいた時のシルエットをすっきりさせたい。
そこでウエスト周りとひざ裏部分にひと工夫。
ももの付け根に横方向のダーツを入れて、おなかのポッコリを解消しました。
腰部分には布を足して、背中が見えないように。ひざ裏部分も座った状態に合わせてタック入れ。
ひざ周りがラクになります!

【座った姿勢に合わせた花柄パンツ】
・ウエスト生地カット1,785円~
・前身頃ダーツ入れ1,050円~
・腰布つけ3,150円~
・ひざ裏タック入れ2,100円~(両足計4本)

reform-tsuzuki
3-other-1006
reform-before
3-other-before
きれいめブラウス&きちんとスカート

清楚なブラウスとスカートは、シーンを選ばず大活躍してくれる組み合わせ。
でも、車いすをこぐと胸元が張って胸元のボタンとボタン間の合わせ目があきやすいことと、真っ白な袖をどうやってきれいに保つかが気になるところです。スカートは両脇のリボンがお気に入りのポイントですが、車いすに座ってしまうと見えなくなってしまいます。
yaji-shitareform-after
3-other-after-1合わせ目&そで
胸元のボタンは、胸まわりのゆとりを増やすため、端ぎりぎりまで位置をずらしてみました。
気になる合わせ目にフリルをあしらえば開いてしまう心配もないし、見た目の上品さもプラス?
袖口には同色のゴムを付けることで、袖をひっぱれば簡単に七分丈の位置までひきあげられ、ゴムの力で袖が落ちずにキープできます。これで袖を車輪で汚さずにすみます!

【車いすをこいでも安心なシャツ】
・着丈つめ 1,575円~
・胸フリルつけ 1,050円~
・胸ボタン移動 1個315円 2個目から210円

★車いすユーザーのための袖口汚れ対策★
・袖口ゴムつけ(両袖)1,050円~

006
3-other-after-2reform-afterウエストまわり&リボン飾り
こちらも花柄パンツの時と同様、おなかに生地がたまるのでダーツを入れて、ポケットを縫って閉じてあります。
チャームポイントのリボンは座った状態で可愛く見える位置に移動しました。
お洋服のデザインを活かすリフォームも大切ですよね♪

【座った姿勢に合わせたスカート】
・ウエストタック入れ+裏地カット(前身頃のみ) 2,835円~
・プリーツの中縫い(2本)1,050円~
・リボン移動(2個)1,050円~
・ポケットとじ(2個)1,050円~

※記載の価格はリフォーム加工の参考料金です。(材料費は別途)
※デザイン・素材により料金が異なりますことをご了承ください。

logo_new

 

>>『リフォーム美人物語』TOPへ