toggle
2017-02-27

Vol.19 スタッフ編集後記

【元山 文菜】

Vol.19お疲れ様でした。

巻頭特集は初の「ママ特集」でした。

私自身、出産・子育てはもちろん、産むという選択をしたことにすら不安を抱える日々…。

そんな中も、読者の方からのアンケートを読み、全ての選択に正解は無いのだと思いました。

これは、プラスハンディキャップ編集長の佐々木さんとの対談でも感じたことです…。

今号は、自分と向き合う機会を多くいただけました。声を届けてくれた読者のみなさん、ご協力いただいたモデルさんや、プラスハンディキャップの佐々木さん。ありがとうございました。

与えられた環境の中で、自分が選択した道を信じようと思います。

 

【榎本 佑紀】

今回の街散歩は、新木場ageha!高校時代から憧れていたクラブで念願の取材!!

…でしたが、取材当日体調不良で不参加(泣)

スタッフの皆様、モデルの皆様、大変ご迷惑をおかけしました。

という訳で、今回の街散歩をお読みいただきクラブに興味をお持ちいただいた方、

是非是非ご一緒にクラブ体験出来たらと思っています。

 

【加藤 珠由】

「Co-Co Life☆女子部Readers Award」を担当しました。

昨年一年間という長いスパンでアンケートを取った当企画。

アンケートにご協力くださった読者のみなさま、ありがとうございました!

集計結果はいかがでしたか。

私も知らない商品やブランドがいろいろとあり、勉強になって楽しかったです!

みなさんの愛用アイテムからリアルなCo-Co Life☆女子の実態が見えてきました。

その商品を気に入っている理由や、困っている点、これはオススメなど、

コメントはまだまだいっぱいありました。

こういった声がモノづくりの企業など、世の中にどんどん届いていって欲しいと思います。

 

【加茂 桂子】

今号は制作をお休みしておりましたが、その分、意識してインプットに努めました。

障がい者の方によるファッションショー・アート個展・ダンス公演を訪れ、

表現者の方たちと普段より積極的にコミュニケーションをはかってみました。

それぞれの芸術性の高さはもちろん、表現に込められたメッセージとエネルギーは

とても強いものでした。

にもかかわらず、鑑賞後は何か温かくて柔らかいものに包まれたような心地よさ。

きっと「寛容」や「優しさ」といったものなのだと思います。学ぶところが多いです。

 

【桐田 さえ】

今回は巻頭に参加しました。

ライター2人も、編集者もママという、ママたちチームで進めました。

育児と制作の両立でバタバタする場面もありましたが、

モデルさん親子や読者の方の声のお陰で素敵なページに仕上がったと思います。

 

【関 由佳】

今回の街散歩はクラブということで、撮影も夜の11時からと

かなり夜も更けてからのスタートでした。

寒い中あわただしい撮影となりましたが、モデルもスタッフも一丸となって協力し、

なんとか無事に乗り越えることができました…!

企画を立ててくれた張本人が体調不良で不参加になったのがとても残念でしたが、

みんなでプライベートの夜遊びも面白いかも!?

暖かくなってから行けたらいいですね♪

 

【長谷 ゆう】

新しくスタッフに加わりました。

プラスハンディキャップの佐々木さんと元山編集長との対談、読み応えあります。

私もその場に参加したかったです。

 

【守山 菜穂子】

2月5日(日)、千葉市の「イオンモール幕張」にて

千葉市主催のバリアフリーイベント「チバフリ」が開催されました。

「Co-Co Life☆女子部」チームは、6名のモデルを率いてファッションショーに出演。

有名ブランドの春服に身を包み、広い会場で笑顔を振りまくモデルたちに、

元気をいただきました。

実は千葉市出身の私、初めて地元のイベントに参加できて

個人的にもとても嬉しい企画でした。

 

【渡部 あきこ】

今回の巻頭「Co-Co Life☆ママ部」は自分発信の企画でした。

3年前に念願のママになり、娘はあっという間に幼稚園に入園する歳に成長しました。

障がいママって意外といる。

みんながみんな、それぞれ、子どもとしっかり向き合っていて、

モデルのママたちも子どもたちも本当にいい顔をしています☆

関連記事