toggle
2019-01-22

vol.27の表紙と、タレント部 新プロジェクトの撮影が行われました

不安げにカメラを見つめる瞳。

あどけなさと妖精のような透明感。

さて、可憐な赤いドレスを身に纏った彼女は、我らがCo-Co Life タレント部が誇るダウン症の美女――

神子彩(かみこ さや)ちゃん。

こんにちは、Co-Co Lifeタレント部の曽塚レナです!

遂に2019年が始まってしまいましたね。オリンピック・パラリンピックまであとたった1年しかないんですよ、そこのココライフ女子達!

Co-Co Lifeで活動を始めて、私はたくさんの障がいを持った方と仲良くなることができました。

そして、その中にはパラアスリートの方もいらっしゃいます。

Co-Co Lifeタレント部の長谷川勇基(はせがわ ゆうき)くんも、ウィルチェアーラグビー選手ですね。

せっかくのオリパラ、色んな角度から楽しみたいですよね♪

もちろん私はイケメンアスリートで心を潤そうと企んでおります。

ココライフ女子達もそうだよね?え、ちがう?

さあ、わたしの能書きはこれくらい。

冒頭の神子 彩ちゃんの赤いドレスの陰で、せっせとヘアメイクさんにお顔を作られているもう一人の美女がいました。

誰だと思います?

正解は……青木佑希(あおき ゆき)さん。

20歳のパラ卓球の選手で、全国トップクラスの卓球の腕を持っているスーパー女子です。

次号の本誌表紙は、この2人が主役。

どきどきわくわくのフォトシューティング、一体どうなるのでしょうか?

さて彩ちゃんの魅力は、ふっと振り向いてしまうような透明感。

カメラマンが慎重に彼女の表情を引き出します。

私も撮影をしていると、ポージングなどで新たな発見をすることが多々ありますが、彩ちゃんが発見したのはまた違う何か。

「こんな彩、知らない……!」

撮影に同席していたお母様も、思わず声を上げます。

ただかわいらしい少女の顔から、だんだんと落ち着いたセクシーさを滲ませるようにまでなってきました。

撮影ってこれが面白いんですよね!

本人も知らない本人の魅力が、カメラを通じて表現されていくんです。

さて、次は佑希さん。

現場に入ったときから落ち着いていて、クールな表情を見せていた佑希さんは、なんと北海道・札幌から駆けつけてくれています。

深いグリーンのレースのドレスが体にフィットして、素敵なお姉さん風。

そんな佑希さんも卓球のユニフォームに着替えると……?

はじける笑顔!

やっぱり卓球が大好きなんですね。

キリッとした試合中のような気迫も見せてくれました。

モデルとして将来有望ですね… …!!

和気あいあいと組み撮影もこなす2人。

楽しかったよね♪

そして……

ハッピーバースデー、佑希さん!!

なんとこの週に20歳になる予定だった佑希さんに、
編集部スタッフからのサプライズケーキが出現。

怖~いお姉さんたち(私を含む)も現れて、一気にお祝いモード!

みんなでひとつのケーキをつつきましたとさ☆

さて、次は私たちの番。

Co-Co Life タレント部の車いすタレント、曾塚レナと、同じくタレント部の、義眼の美女、富田安紀子。

この組み合わせで何をしているのかって?

今後のタレント部の発表をお楽しみに!

ただ、素晴らしい写真が上がったよ!とだけここではお伝えしておきます。

さて、今年最初の撮影はそんなこんなで幕を下ろしました。

障がいがあってもなくても、輝いていたいのが女性ですものね!

これからもみんなでCo-Co Lifeを、パラスポーツ界を、そして障がい者界を
盛り上げて行きましょっ!

今回は曽塚レナがレポートしました~!!!!

関連記事