toggle
2020-02-27

Vol.31 スタッフ編集後記

【土井 唯菜】
今号の巻頭は生理について。
なんと、表紙ではあの人気キャラクター「生理ちゃん」とのコラボが実現!!
生理前後にさまざまな症状に悩まされている女性は多く、
きっと共感する部分もあるはず。参考にしてみてください♪
またパラビューティでは、車いすラグビーで唯一女性代表に
選ばれた過去を持つ倉橋さん。去年、盛り上げてくれたラグビー!
次の活躍も楽しみです!
そして今号では新連載が2つ。
「はたらく図鑑」では働くことを楽しんでいる読者をご紹介。
これから働く方も今の仕事に悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。
この記事がなにかいいキッカケになればいいなと思います。
そして編集長である私の新連載、「ヒップバーンでごめんあそばせ」
自分の経験を活かし、好きなファッションの楽しみ方を伝授しています♪
みなさんのお役に立てればいいなと思い、書いていくのでぜひご覧ください!

【榎本 佑紀】
今回は、誌面の担当はありませんでした。
その代わりに、公式HPにて新コラム「エノモト ユキの気になる人!」を
執筆させて頂きました。
記念すべき第1回目に取り上げたのは映画「37セカンズ」の
主役に抜てきされた佳山 明さん。
「この映画、気になる!」というサポーターの皆さんも多いのでは?
実際に私も、オーディションを受けようか悩んだほど、気になっていた映画。
映画を見て「障がいの有無にかかわらず、1人の女性が成長していく物語」だと
感じました。
とてもかわいらしい声でインタビューに応じてくださった佳山さんは、
とても謙虚で控えめ。
そんな彼女からは想像できない、迫真の演技を皆さんもぜひ劇場で!

【扇 強太】
毎日業務に追われていますが、今号も無事出すことができました。
3月頭には皆様の元にお届けできる予定です。
関係の皆様には改めて御礼申し上げます。
次号は5月末、GWを見越した企画進行で、いつもにも増して
ロケットスタートです。
企画も着々と進行中です。お楽しみに〜。

【関 由佳】
今号の表紙を飾ってくれたのは 読者モデルの月岡 凜さんと「生理ちゃん」!
個人的にも生理ちゃんの大ファンだったので、 本物(?)を見たときは
感動しました……!
キュートな凜ちゃんとポップな生理ちゃんの共演は私の中で
「Co-Co Life☆女子部」史上トップを争うほどの素敵な表紙になったと
自負しています。
生理ちゃん、また会いたいなぁ……(ハート)

【長谷 ゆう】
「働く」というテーマではココライフ随一の食いつきの長谷ゆうです。
新連載「はたらく図鑑」いかがでしたでしょうか。
「クローバー就職フォーラム」はご存知の方も多かったと思います。
私は、この就職フォーラムを運営する人の中に、
障がい当事者の人もいることを知って安心しました。
障がいのある人が入ることで、当事者のニーズを考えた商品やサービス、
アクセシビリティが色々と出てくるのを見ていると嬉しい。
これからも色々な職業の人を紹介していきたいな!
そして「はたらく図鑑に出る人になる!」という気持ちで
お仕事頑張ってもらえたら、本当に嬉しいです。

【渡部 あきこ】
今号は誌面との絡みはなく、メルマガ専属だった渡部です。
今年の2月はなんだか長く感じたと思ってカレンダーを眺めたら閏年でした。
3月は娘の卒園式があり、6年前、必死の思いで
産んだ子がもう小学生かと思うと感慨深い……
若いころは、ネタで一人称「おばちゃん」といって笑ったりしていましたが、
もうネタでなく「おばちゃん」(娘のお友達と話す時だけですが)が
板についてきました(笑)
次号はライティングあるかも?!

関連記事