toggle
2017-12-25

Co-Co Liffe☆女子部 忘年会を開催しました。

2017年12月16日(土)、Co-Co Life☆女子部の忘年会が開催されました。今回の忘年会は、Vol.22の制作打ち上げ・クリスマス会も兼ねた盛大なパーティとなりました。

豪華なパーティの様子を「初めてのフランス料理」に緊張気味だった編集部のエノモト ユキがレポートします。

パーティに参加したのは、総勢62名。編集スタッフ・読者モデルはもちろん、その家族やCo-Co Life☆女子部の活動に協力してくださる企業の方々・ご協賛頂いている皆様など、あらゆる方面からお集まり頂きました。
また会場となったのは、新横浜のフランス料理店「HANZOYA」さん。

公式サイト:http://www.hanzoya.co.jp/restaurant/

Vol.22の巻頭特集「オトナ女子サマーパーティー」の会場でもあった素敵なフランス料理店です。

(和やかな乾杯の様子)

(美味しいワインに舌鼓!)

HANZOYAのオーナーシェフである加藤英二さんは、7年前にくも膜下出血で倒れました。その際に、病院の食事が美味しくなかったことに疑問を持ち始めたそうです。その後、東日本大震災の復興支援の際に訪れた東北にて、高齢歯科の専門医より嚥下食について学びます。さらに、勉強会などを通じて知識を深めていった加藤さんは、嚥下食とフランス料理が似ていることに気が付きます。そこで加藤シェフは、「あらゆる人が楽しめるフランス料理」を提供するレストランをオープンさせたのです。

(詳しくはVol.22 「編集長対談」をご覧ください。)

「どんな人でも楽しめるフレンチレストラン」というだけあって、そのバリアフリー度は完璧。例えば、私は障がい特性上、ワイングラスを扱うことが難しいです。なので、お店の人に相談し、ワイングラスから取っ手付きのコップに変更してもらうことが出来ました。他にも、予め料理を一口大に切ってもらうなどの配慮もあり、安心して食事を楽しむことが出来ました。

(楽しい食事の様子)

(小さなお子様も一緒に楽しみました)

今回のMCを務めてくださったのは、梅津絵里さん。Vol.22の表紙モデルを務めてくださった絵里さんは、30歳以上の障がいを持った女性のグループ「~Handicapped Women~ 大人*女子」というグループの主催として、日々活動をしているアクティブな女性。絵里さんの姿に憧れている後輩ココライフ女子も多いことでしょう。

(いつも優しい笑顔の絵里さん)

いよいよパーティーの開始です。最初に、遠藤久憲プロデューサーから挨拶がありました。今年一年のCo-Co Life☆女子部の活動を振り返りつつ、来年始動予定の新事業に関するアナウンスがされました。

(Co-Co Lifeの歴史を振り返る遠藤プロデューサー)

来年から開始される新事業では、世の中をあっと言わせる、より私たち当事者の声を社会に届けやすくする仕組みを作っていきます。どうぞ、ご期待ください!!

遠藤プロデューサーのあいさつの後は、歓談タイムです。加藤シェフによる料理の説明に耳をかた向けながら、見た目も華やかな食事を楽しみました。

(美しいフランス料理に自然と笑顔もこぼれます)

Co-Co Life☆女子部編集部では、発刊の度に打ち上げをして、ご登場頂いたモデルさん・スタッフ同士の交流を深めています。そんな打ち上げの中でも今回は、史上最多の62名が参加。普段なかなか会えない人のほか、初対面の方との交流を楽しむことが出来ました。

お次は、余興タイムです。今回の余興では、スタッフやモデルの方がご自身の特技を披露してくださいました。

1人目は、森田かずよさん。普段は、義足の女優・ダンサーとして活動しています。昨年10月に東京の六本木ヒルズで開催された「バリコレ」では、私たちCo-Co Life☆女子部チームのリーダーとして、みんなを引っ張ってくださいました。

(森田かずよさん)

そんな森田さんが披露してくださったのは「座りながら出来るフラダンス」。座りながら出来るので、車いすユーザーも一緒にフラダンスを楽しむことが出来ます。映画「フラガール」の主題歌を含めた2曲を踊ってくださいました。

(フラダンスを披露する森田さん)

森田さんのフラダンスによって、会場は12月なのにも関わらず、暖かい雰囲気に包み込まれました。

2人目は「筋ジストロフィーと闘い歌う歌手」小澤綾子さん。綾子さんも絵里さん同様、Vol.22の表紙を飾ってくださいました。普段はSE(システムエンジニア)として働きながら、講演や歌手活動を通じて「生きる喜び」を伝えています。 今回披露してくださったのは「嬉し涙が止まらない」という綾子さんと同じ病気のご友人が作詞・作曲をされた曲。小澤さんの力強い歌声と、感動的な歌詞に涙する参加者も。

(力強い歌声を披露する小澤綾子さん。)

そして2曲目は、Co-Co Life☆女子部発のユニット「車いすガールズ(仮)」のメンバーである中嶋涼子さん・梅津絵里さんと一緒に。「上を向いて歩こう」を手話付きで披露してくださいました。会場にいるみんなも一緒に手話をすることにより、会場が一つになりました。

(車いすガールズ(仮)のみなさん)

余興の効果もあり、段々と会場が温まってきました。みんなが徐々に席の移動をはじめ、あちこちで写真の撮影が始まりました。

(テーブルごとに記念撮影)

(読者モデル・スタッフのみなさんで集合写真)

さぁ、次はいよいよメインイベントであるプレゼント交換です。番号が書いてある紙が入った箱を持って脳性まひの芸人、鈴本ちえさんがみんなの席を回ります。

(プレゼント交換スタート!)

自分が引いた番号と同じプレゼントをプレゼンターから貰えます。因みに今回のプレゼンターは、私エノモトが務めさせていただきました。

(当たったプレゼントを持って、記念撮影!!)

プレゼントをもらった皆さんの笑顔はとても輝いていました。

楽しい時間が過ぎるのは早く、あっという間にお開きの時間となりました。最後に元山文菜編集長より挨拶を頂きました。

(最後のあいさつをする元山編集長)

改めて、今年1年Co-Co Life☆女子部に協力してくださった皆さんへの感謝・来年に向けての抱負を話してくださいました。

サポーターの皆様、2017年もCo-Co Life☆女子部を応援してくださり、ありがとうございました。来年2018年もよろしくお願い致します。

関連記事