toggle

講演・企業研修のご依頼

「障がい者のことは、Co-Co Life☆女子部に聞け」

講演・企業研修のご案内

「Co-Co Life(ココライフ)☆女子部」編集部では、
講演や企業研修のご依頼に積極的に応じております。

1,400名のさまざまな種類の障がい・難病の読者サポーターとつながり、
40名以上の障がいを持つスタッフと協業して、障がいのことをよく知る本誌の講師たち。
ユニバーサルデザイン・障害者差別解消法に関する事例紹介、障がい者雇用の現状など
多様性がありインクルーシブな組織を作るコツなど、各種内容でお話しできます。

障がいを持つ人のことを深く知ると、
そこからイノベーションの種が見えてきます。

ぜひ、新たな気づき、新しいマーケットの開拓、
ユニバーサルデザインの学び・推進、
2020年東京パラリンピック、2025年大阪万博への対応のために、ご活用ください。

全国にお伺いします!

 


障がい当事者の文化人・講師

「Co-Co Life☆女子部」タレント事業部は、
さまざまな障がいを持つタレント、モデル、文化人を擁する
日本最大級の芸能プロダクションです。

講演や企業研修、メディア・イベント出演、パフォーマンスのご依頼など
お気軽にご連絡ください。

talent.co-co.ne.jp

 


雑誌編集部の講師

元山文菜 Ayana Motoyama

<プロフィール>
「Co-Co Life☆女子部」編集長
NPO施無畏(せむい)理事

1980年生まれ。美容師として働くなか骨盤に疾患がみつかり、24歳で入院手術を経験。
下肢障がい者となる。3年間の闘病期間を利用して4年生大学に編入。
一方、自身の障がい者としての生きづらさから、同じような当事者の女性を元気づけたい
という思いで、2015年、難病や障がい女子に向けたフリーペーパー「Co-CoLife☆女子部」
ボランティアスタッフに参加。2016年3月から、同誌編集長を務める。
本業では、大学卒業後(株)サクラクレパス入社。商品企画部にてプロダクトマネージャー
をつとめる。2008年に富士通(株)に転職。主に営業管理業務の業務プロセス改善や、
業務のアウトソーシングを歴任。
2017年に退職し、独立起業。2018年2月 株式会社リビカルを設立、代表取締役に就任。
現在ではBPR(Business Process Reengineering)コンサルタントとして、企業向けに
システムやRPA導入支援、BPO(Business Process Outsourcing)の実施に従事。
「違い」を力に変え、生産的な働き方を実現するための、
真のダイバーシティ&インクルージョンの実践に日々取り組んでいる。
プライベートでは5歳の娘をもつワーキングマザーでもある。

株式会社リビカル ホームページはこちら

<講演実績>
・日本オラクル(株)元気プロジェクト主催 講演
「不便や不満」を事業に変える!~「女性」×「障がい者」として、社会課題を起業で解決 ~自分だけのコアバリューから、価値を生むビジネスを作り出す
https://atnd.org/events/91894

<メディア取材>
2018年2月 日本経済新聞
2017年10月 NHK「おはよう日本」
2017年11月 J-wave「SUNRISE FUNRISE」
2018年4月 日経WOMAN
ほか多数

 


守山菜穂子 Naoko Moriyama

<プロフィール>
「Co-Co Life☆女子部」編集部エディター、ユニバーサルデザインコーディネータ
NPO施無畏(せむい)理事
1975年 千葉県生まれ、多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。
読売広告社、小学館を経て2014年に独立。
現在は株式会社ミント・ブランディング代表取締役 ブランドコンサルタントとして
企業のブランディング、クリエイターのパーソナルブランディングを手がける。
家族に病気や障がいの人がいることから、2013年にボランティアで「Co-Co Life☆女子部」に参加。
雑誌の編集、イベント企画、読者モデルや編集スタッフの育成に携わる。
2018年「Co-Co Life☆女子部」タレント事業部の設立を担当。
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会、日本財団、大日本印刷などで、
ユニバーサルデザインに関するセミナー講師の実績多数。

守山菜穂子ブログ「Mint Days」 http://naoko-moriyama.hatenablog.jp/

<講演実績>
・2016年2月 一般社団法人日本ショッピングセンター協会
「障害者差別解消法・ユニバーサルデザインセミナー」講師 記事はこちら
・2016年3月 社会民主党候補者勉強会 「障害者差別解消法とユニバーサルデザイン」講師
(場所=参議院議員会館) 記事はこちら
・2016年6月 日本財団CANPANプロジェクト「NPOのための障害者差別解消法 勉強会」講師 記事はこちら
・2018年3月  大日本印刷グループ DNPコミュニケーションデザイン「多様性理解勉強会」講師 記事はこちら

<執筆実績>
・日経リサーチ WEBコラム執筆
「2020年、パラリンピックが東京にやって来る!」
コラムはこちらから読めます https://www.nikkei-r.co.jp/column/id=6560

<メディア取材>
・2016年9月 フジテレビのインターネット放送「ホウドウキョク」出演 詳細はこちら
・2017年9月 プロボノを応援するウェブサイト「もんじゅ」取材 記事はこちら
・2017年11月 J-wave「SUNRISE FUNRISE」出演 詳細はこちら
・2018年4月 フジテレビのニュースWEBサイト「FNN PRIME」取材 記事はこちら  ほか多数

 


遠藤講演プロフィール

遠藤久憲 Hisanori Endo

<プロフィール>
Co-Co Life☆女子部プロデューサー
NPO施無畏(せむい)代表理事

秋田県生まれ、明治大学文学部中退。
(株)サンケイリビング新聞社に勤務、アートディレクター。
編集&ライタースクールLETS講師(2006年~)。
新聞社勤務のかたわら、2007年から障がい者向けマガジン「Co-Co Life」の発行に関わり、
500名を超える障がい者を取材。

ブログ「遠藤Pの愛だろ、愛っ」 http://ameblo.jp/endo-p-no-aidaroai/

<講演実績>
・「もっと地域に自分達のことを知ってもらおう!」
(主催=NPO法人静岡県作業所連合会・わ) 記事はこちら
・「Co-Co Lifeの、障がい者を起点とするマーケット創造への取り組み」(主催=東北芸術工科大学大学院)
・「Co-Co Life発行とマーケット創造」(主催=早稲田大学菊池ゼミ)

<メディア取材>
2016年8月 東京都社祉協議会「月間福祉」 ほか多数

 


岡安 均 Hitoshi Okayasu

<プロフィール>
NPO施無畏(せむい)理事
Co-Co Life☆女子部 営業部長
Co-Co Lifeタレント部 代表

京都府出身、早稲田大学政治経済学部経済学科卒。
1988年、広告会社の株式会社I&S(現I&S BBDO)入社。
以降29年に渡り、クライアントのマーケティング・コミュニケーション分野の
戦略立案・計画実行に携わる。
2017年4月1日 個人事業主(屋号Clutch Hit)として独立。
「Co-Co Life☆女子部」「Co-Co Lifeタレント部」のクライアントの
マーケティング・コミュニケーション活動を成功に導くべく活動中。

<資格>
福祉住環境コーディネーター2級

<メディア取材>
2018年4月 フジテレビのニュースWEBサイト「FNN PRIME」取材 記事はこちら

2018年6月 スポーツ報知 記事はこちら

<講演実績>

2018年5月 東京大学「障害者のリアルに迫るゼミ」にて講演

 


*講演料、日程などについてはお気軽にご相談ください。
以下のフォームより詳細をお送りください。

 

■団体名または企業名 (必須)

■ご担当者様 氏名 (必須)

■ふりがな

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■講演者希望
元山文菜守山菜穂子遠藤久憲編集部にお任せ・その他

■講演希望日程

■講演希望内容

■講演料、交通費の有無、その他条件などあればばお書きください